いさ和子の政策

不信から信頼への転換!

税金のムダ使いをなくします

  • 市民に分かりやすい予算の公開
  • 行政評価(事業評価)システムの導入
  • 事業仕分による決算審査の充実

不安から安心への転換!

子育て不安を解消します

  • 保育所待機児童対策の推進
  • 義務教育費の負担軽減

住み良い街づくりを目指します

  • バリアフリー・高齢者支援策の充実
  • コミュニティバスなど交通網の整備
  • 防犯・防災対策の充実

市原の環境を守ります

  • 緑のカーテン・バイオマス事業の拡充
  • 耕作放棄地の有効活用と農業支援
  • 里山の整備、ボランティアの支援充実

市原市公明党の政策

公明党は、これまで議会改革の先頭に立ち、インターネットによる本会議の動画配信や、より分かりやすい議会質問にするための「一問一答方式」の導入などを推進して来ました。これからも市民の側に立った改革を続けてまいります。

議員定数の削減

報酬・政務調査費を適正にします

市原市の議員定数は、現行の法定数(38)を下回る36議席です。これをさらに1割以上削減する様、努力致します。あわせて、政務調査費の削減、費用弁償の廃止、報酬の適正化をはかります。

情報公開の充実

誰もが、いつでも、「見える化」します

市民からは「議員は何をやっているのか分らない」との声が上がっています。議会の公開は、誰もが、いつでも見られる様に、インターネットの動画配信(委員会を含む)や議会だよりを充実させます。

議会改革を推進

「議会基本条例」を制定します

議会は行政への監視機能ばかりでなく、政策の立案や市民参加による住民投票など、本来果たすべき二元代表制の効果を高める必要があります。そのために「議会基本条例」を制定します。

市民参加へ

「出前議会」「報告会」を開催します

市民参加の機会を増やすためには、直接議員と対話出来る場が必要です。市政を身近に感じて頂き、皆様の声が具体的に反映される様、「出前議会」や「議会報告会」を開催します。